建設業許可新規・業種追加・許可更新、事業年度終了届、経営事項審査、産業廃棄物収集運搬業の申請はお値打ち価格のあおぞら行政書士事務所(愛知県名古屋市)へ

愛知県名古屋市で建設業許可、事業年度終了届、経営事項審査、産廃収集運搬業の申請はあおぞら行政書士事務所へ

あおぞら行政書士事務所 Office Aozora

はじめまして、あおぞら行政書士事務所の所長繁田真市と申します。
私は以前ゼネコンの世界(と言っても日本で一番大きい産業ですし末端の世界ですが)にいましたので、少しでもその建設業界に恩返しとお手伝いができればと考えております。少しでもお安く、また迅速に処理することで皆さまの利益につながれば、こんなに嬉しいことはありません。意味の無い(価値の無い)無駄に報酬が高いだけの行政書士とは一味違います。
愛知県、岐阜県、三重県の建設業許可代行はあおぞら行政書士事務所

出身地 :兵庫県
生年月日:1971年10月18日(郷ひろみと同じです)
趣味1  :美味しいお酒で晩酌(日本酒とワインが大好きです)
趣味2  :美味しいものを食べる(結局食べ物関係・・・)
趣味3  :格闘技観戦(長年、少林寺拳法をやっていますので、興味が湧きます)

日本行政書士会連合会登録08190105号
〒464-0848 名古屋市千種区春岡1丁目16番19号浅井ビル1階
電話番号 : 052-734-7781
FAX番号 : 052-734-7782
携帯番号 : 080-3676-6866(au)
営業時間 : 9時~20時 (土日は9時~18時となります)
メール : info @ aozorajimusyo.com  (←@マークの前後のスペースは埋めてください)
ブログ :あおぞら行政書士事務所公式ブログ 書いています。つまらないものですがご覧ください。

特定行政書士は「もしもの不許可処分に不服申し立ての代理」ができます!

建設業許可の不服申し立て代理できる特定行政書士特定行政書士は、「行政書士が作成した申請に係る不許可処分等に対する不服申し立て手続きを代理できる」行政書士です。
普通の行政書士は、この申請に係る不許可処分等の不服申し立ての代理手続きを行えません。
しかし、行政書士が適切に書類を作成して、申請できれば、常識的には「不許可」になることはありませんので、不服申し立て手続きをすることはないと思いますので、ご安心ください。
万が一!のときに特定行政書士だと安心。という位に思ってくだされば結構です。

所在地図・アクセス

大工工事、管工事などの建設業許可のご相談はあおぞら行政書士事務所
    広小路通「池下西」交差点を100メートル程度南下してください。  愛知県での建設業許可はあおぞら行政書士事務所へ
    ※駐車場は使用中の場合もありますので、利用ご希望の場合は事前に申し出いただくと幸いです。
大工工事、管工事などの建設業許可のご相談はあおぞら行政書士事務所
    池下駅1番出口より西へ徒歩5分。今池駅7番出口からなら東へ徒歩8分程度です。
大工工事、管工事などの建設業許可のご相談はあおぞら行政書士事務所
    〒464-0848 名古屋市千種区春岡1丁目16番19号 浅井ビル1階
大工工事、管工事などの建設業許可のご相談はあおぞら行政書士事務所
    電話 052-734-7781  携帯 080-3676-6866  FAX 052-734-7782
大工工事、管工事などの建設業許可のご相談はあおぞら行政書士事務所
    9:00~20:00  休日も事前連絡があれば柔軟に対応いたします。

建設業許可、事業年度終了届、経営事項審査、産業廃棄物収集運搬業はあおぞら行政書士事務所へ
広小路通交差点「池下西」を南下。

建設業許可、事業年度終了届、経営事項審査、産業廃棄物収集運搬業はあおぞら行政書士事務所へ
この交差点を越えればすぐです。

建設業許可、事業年度終了届、経営事項審査、産業廃棄物収集運搬業はあおぞら行政書士事務所へ
到着です。

建設業許可、事業年度終了届、経営事項審査、産業廃棄物収集運搬業はあおぞら行政書士事務所へ
浅井ビル南側道路(道幅狭)を進入します。

建設業許可、事業年度終了届、経営事項審査、産業廃棄物収集運搬業はあおぞら行政書士事務所へ
最初の右折ポイントを右折します。

建設業許可、事業年度終了届、経営事項審査、産業廃棄物収集運搬業はあおぞら行政書士事務所へ
こちらに駐車してください。

あおぞら行政書士事務所駐車場(建設業許可申請事務所) 駐車場侵入道路が狭いので大型車(エスティマ以上の大きさ)は、駐車場利用をお勧めいたしません。

所長に質問です

━━━行政書士を目指したキッカケを教えてください。

  • 愛知県名古屋市,行政書士私が行政書士を目指した大きなキッカケは人生への倦怠感でした。仕事にも一生懸命打ち込めず、目標もなく、ただ生きているだけでした。そんな時「カバチタレ」という物語に出会い、「弁護士でなくても人助けができるんだ」という事を知りました。(厳密に言うと問題あるんですが・・・)
  • そして人生初と言っても過言でないほど勉強しました。また試験のために栄養面を考慮し食生活から全て注力しました。
  • そんな苦労があって、現在おかげさまで行政書士として仕事ができております。

━━━行政書士の仕事で嬉しいことってなんですか?あれば教えてください

  • もちろん、依頼者の方に「ありがとう」と言ってもらえたときです。これが至福の時ですね。
  • 少しは私のような人間でも、お役に立てるのだな~なんて感慨深いものがあります。

━━━敷居が高いなんて聞きますがどうなんでしょうか?

  • 「街の法律家」を行政書士はキャッチフレーズにしているのですが、決して敷居は高くありません。弁護士や司法書士の先生方はそうかも知れませんが(それだけの価値があるという意味です)、街の・・・と言ってるんですから、そりゃもう敷居なんてないんですよ(笑)
  • 行政書士は「誰に相談して良いのかわからない?」なんて方にピッタリなんです。我々行政書士ができないことは、他の法律専門職の方を紹介できますし、「とりあえず相談してみるか」的な感覚で結構です。
  • 毎月定期的に無料相談会を開催しているのも、その考えをもとにやっております。

━━━なぜあおぞら行政書士事務所は安いのか?

  • 私は前職で建設業の会社と取引する仕事に従事しておりました。だからよく存じ上げているつもりです(笑)。そしてまた価値観のズレを感じました。この申請書を作成する仕事で報酬15万円?ってどんな殿様商売なのか呆れ返りました。そこでこの仕事の報酬の適正価格を割り出した結果が当事務所の報酬なのです。だから安いものではありません。